こんにちは、和みLINEです。

今回はアクリビス G&G 東京マルイ ZERO Basicの

バイオBB弾を実際に使用してみての感想になります。

G&G

G&G バイオBB弾

誰もが一番最初に通るのがG&GのBB弾だと思います。

個人的にすべてのが中の上っと言った感じで
一番最初に選ぶBB弾としては間違いないかな、と思います。

ただスナイパーの精密射撃にはあまり向いていないような気がしました。

ZERO Basic

ZERO Basic 生分解性バイオBB弾

私がよく使用しているのがこちらのZEROと言うメーカーのBB弾です

価格が多分、一番安いと思います。

精密射撃ではなく電動でばら撒きたい方には
とてもコストパフォーマンスのいいBB弾だと思いました。

精度で言えば中の下くらいかな。

アクリビス

アクリビス バイオ BB弾

ZEROの次にコスパのいいのが
こちらのアクリビスのBB弾ですかね。

精度は中の中?くらい。

ゼロとあまり変わらないような気がしたので
私はゼロを使用しています(笑)

東京マルイ

パーフェクトヒット ベアリングバイオ

まぁ当たるのが東京マルイのBB弾です。

BB弾で何も変わらないだろ、と思っていたんですけど
東京マルイの0.25は当たる気がします。

スコープを付けて撃っている人
一度高給のBB弾を使用されてみることをおすすめします。

プロシジョンマックス

プレシジョンマックスバイオBB弾

 

2019年から突如ブームになっているのが
プロシジョンマックスのバイオBB弾です。

私も持っているんですが
マルイのBB弾が使い終わったら使用したいと思っています。

ただ、値段が高い…。

Amazonでは3,000円くらいしますが
千葉の印西のMETユニオンやヘッドショット、ユニオンベースなど
ユニオングループでは2,400円前後で購入できるので
千葉県在中の方はユニオンで購入されることをおすすめします。
※もしかしたら価格の変動があるかもしれませんことご了承ください。

最後に

軽くでしたがBBについて紹介しました。

重さに関してはHOP調整のできる銃であれば
0.25以上をおすすめします。

理由としては伸びがいいのとブッシュを貫通しやすいから、です。

結局初速が速くても
安定性が悪かったり距離が届かなければあまり意味がないので
個人的には全て0.25でいいや、って感じでやっています。

スナイパー系の場合は0.28を使用してみてもいいかもしれませんね。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。