こんにちは、和みLINEです。

今回は麻原彰晃死刑囚の三女である麻原麗華さんのツイートに対して
誹謗中傷コメントが話題になっているのとで取り上げたいと思います。

状況

2018年7月6日、オウム真理教である
麻原彰晃(本名・松本智津夫)他7人の死刑囚の
死刑が執行されました。

松本智津夫には子供が存在し、
その三女である麻原麗華(本名・松本麗華)さんの
ツイッターのアカウントに対し
麻原彰晃死刑囚の死刑が執行されたことによって
誹謗中傷のコメントが多数寄せられました。

麻原麗華(本名・松本麗華)

https://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4141977/より

 

プロフィール

  • 松本 麗華
  • 誕生 1983年4月
  • 千葉県船橋市
  • ホーリーネーム アジタナーター・ウマー・パールヴァティー・アーチャリー
  • ステージ 正大師
  • 教団での役職 法皇官房長官
  • 入信 1987年
  • 関係した事件 麻原彰晃長男連れ去り事件
  • 判決 保護観察処分
  • 現在の活動 著述家

 

麻原彰晃死刑囚の三女として生まれ
幼いころより後継者としての教育と寵愛を受ける。

3歳からは普通に幼稚園にも通っていましたが
5歳の頃にはオウム真理教富士山総本部へと移住しました。

小学校中学校にはまともに通うことが出来ず、
小学3年生の頃から通信教育で学業に励んでいました。

日出高等学校を卒業し
2004年に文教大学人間科学部臨床心理学科に入学を決め
心理学について学ばれていました。

大学卒業後はアルバイトをしながら
心理カウンセラーについて勉強していましたが
アルバイト先から身元がバレ、クビになったそうです。

現在では心理カウンセラーとして活動しており、
その活躍はツイッターを見るとわかります。

今回の問題

今回問題となっているのが
松本麗華さんのツイッターのアカウントに寄せられる
誹謗中傷のツイートです。

誹謗中傷ツイート

一方で松本麗華さんを守る声も

最後に

ツイッターの意見は賛否両論で
クソリプ(誹謗中傷)をしている人も目立ちましたが
松本麗華さんの考えを理解している人も何人か見受けられました。

少しでも非があれば
その傷口を枝でグリグリと広げようとするのが
日本のネット社会ですが、
部分的に見るのではなく、
もう少し俯瞰的に、全体的に、人間としてみようとすれば
見方が変わるのではないでしょうか。

果たしてリアルに会って同じことが言えるのか、
匿名で実際に合うわけではないからと言って、
好き放題言えてしまうのがネットの怖い所です。

死刑囚の娘だから

と言う理由では
あまりにも部分的に見すぎているので、
松本さんの過去の行動や仕事内容について調べ、
感情的にではなく論理的に話すことが出来れば、
少しは変わるかもしれませんね。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。