こんにちは、和みLINEです。

以前日本のエアガンメーカーについて取り上げましたが、
今回は海外のエアガンメーカーを取り上げたいと思います。

ここ最近では海外メーカーのクオリティも高く、
サバゲーで使用するには十分すぎる機能が搭載しています。

なにより、値段がお手頃ですしね。

ただ、安定性に関しては東京マルイなどの
日本メーカーよりも劣る部分があるので
スナイパーライフルなどの精密射撃が求められるエアガンの場合は
無難に日本メーカーを選ばれた方がいいでしょう。

また、海外メーカーの場合はエアガンが安くても
その他カスタマイズするアタッチメントが割高なケースが多いので
マガジンやバッテリーなどの値段も見てから検討した方がいいと思います。

今回はそんな日本で売られている
色々な海外メーカーのエアガンを紹介します。

電動ガン国外メーカー一覧(めとめ)

APS

・国 香港

クオリティも良く、サバゲーでも十分活躍できるエアガン。

マガジンがガタつきやすい模様。

G&G

・国 台湾

価格が日本メーカーと同等の値段。

台湾の高級メーカーと呼ばれているだけのことはあって
サバゲーでも支障がないクオリティー。

A&K

 

・国 中国

特に何も問題はない。

安く手に入るならA&Kでも大丈夫。

CYMA

 

・国 中国

値段もお手頃で見た目もカッコいい。

ただ、値段並みの作りなので、
改造できないとちょっときついかも。

MAGPUL

・国 香港

実銃と変わりないパーツで作られているエアガン。

精度も上々。

UMAREX

 

・国 ドイツ

実銃と同じ電動ガンを作り、
見栄えもカッコいい。

KING ARMS

 

・国 香港

高級製品で、精度も評判がいい。

でもG&Gのほうが知名度は高い気がする。

VFC

 

・国 台湾

値段だけのことはあり、
日本のエアガン並みの制度を誇っている。

即サバゲーの戦略になる。

JG

 

・国 中国

マルイと似ており、
マルイのパーツとの互換性も高い模様。

LCT

 

・国 中国

LCTと言えばAK。

電動ガンでクオリティーの高いAKが欲しいなら、
おすすめできるメーカー。

最後に

ここ最近は海外製品のエアガンのクオリティーは
かなり高まってきています。

「しょせん中国製品だろ」
「海外製品は危ない」

と思っている方は
少し時代に乗り遅れているかもしれません。

全部が全部と言うわけではありませんが
お金を払えばお金に見合った見た目や性能が付いてくるので

「海外製品だから~」

と言う否定的な意見は持たなくていいかな、と思います。

ただ、どこの人の意見を聞いても、
東京マルイの安定性は抜群ですので
2本目以降のエアガンとして
海外製品のエアガンを検討されてみてはどうでしょうか。

海外メーカーですと、
かなりマイナーな銃もそろえているので、
是非、一度海外メーカーにも手を出してみてください。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

電動ガン 日本国内メーカーまとめ(一覧) これからエアガンを買うあなたへ