こんにちは、和みLINEです。

今回はゼロ一攫千金ゲームの3話目が放送されたと言うことで
ツイッターに寄せられたコメントや感想、動画などをまとめてみました。

ゼロ 一獲千金ゲーム 第3話

第三話目はクォータージャンプでした。

ルールとしては落ちたら奈落の底に転落をする高台が舞台で
目隠しをして縦横左右四方向にジャンプをし
一か所だけセーフティーゾーンがあり、
残りは奈落の底、と言うルールです。

標はあっさりこのゲームをクリアするんですが、
その方法は天才の領域です(笑)

果たして、ゼロはどのようにしてこのゲームを制するのか!?

→Huluで無料視聴する

3話目の反響は?

4話目はどうなるの?

次に挑む「迷宮のトライアングル」は3人1組のチーム対抗戦。
ゼロ(加藤シゲアキ)は末崎(ケンドーコバヤシ)とセイギ(間宮祥太朗)の3人でチームを組むことになった。正体不明の建物の中、扉の奥には三角の部屋が二つ。
そこで出される問題「部屋はすべて同じ。君達は何?」答えるチャンスは一回。25の選択肢の中から30分以内に1チームでも正解すれば終了となるが、出題と同時に注がれる水は、30分でいっぱいになるらしい。

最後に

第三話目も迫力のあるお話でしたね。

セーフエリアからの様々の仕掛けが
より一層視聴者を引き付けたのではないでしょうか。

私も初めて原作を見た時は
ハラハラドキドキをして読んでいました。

徐々に在全に迫るシーンはスカッとしますね。

さて、次のお話は3人一組でやる迷宮トライアングルです。

コップの中に人がいれられ
徐々に水が深くなってくると言うゲームですが
これもまた、見ていて面白いんですよね。

「部屋はすべて同じ。君達は何?」

と言うのがヒントなんですけど、
まぁ一般人にはなんのこっちゃか分かりませんよね(笑)

ただ、本当は迷宮トライアングルの後に
クォータジャンプが待っていたんですけど、
迷宮トライアングルの方が盛り上がると踏んだ感じでしょうか。

ちなみに標もこのゲームに参加するんですが、
案の定、めちゃくちゃ早く解決します。

一体どのようにしてクリアするのか、
来週が楽しみですね。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。