こんにちは、和みLINEです。

今回は2018年7月2日25時40分TOKYOMXで放送される
ヤマノススメサードシーズン(3期)を取り上げたいと思います。

http://www.yamanosusume.com/より引用

ヤマノススメとは?

ヤマノススメとはしろによる漫画作品です。

2011年9月から連載が開始され、
女子高校生による登山をテーマに話が展開されます。



コミックアース・スターで
最新話を読むことが出来ます。
http://comic-earthstar.jp/detail/yamanosusume/

背景は実際に登ったと思われる
写真を使用していることがしばしみられます。

ストーリー

インドア系の主人公、あおいが
高校入学で偶然幼馴染のひなたと再会。

ひなたをきっかけに登山をする事になり、
そこからあおい自身も登山にはまる。

そこからかえで、ここな、ほのかなどの友達を作り、
話が展開される。

登山初心者ならではの描写で描かれており
まだ登山をやった事がない人でも
楽しく知識を深めながら読むことが出来る。

そしてあおいはかわいい。

登場人物

雪村あおい(VC 井口裕香)

主人公で、インドア系女子。

高所恐怖症でゴンドラに乗るのにめっちゃビビってた。

料理が得意で、いいお嫁さんになりそう。

倉上ひなた(VC 阿澄佳奈)

あおいの幼馴染で
ヤマノススメではボケ担当。

頭のいいアホだから見ていて苦じゃない。

しっかり空気を読んでいる。

友達にこういった人がいると楽しい。

斉藤楓(VC 日笠陽子)

周りの世話役のお姉さん。

高校二年生で山の知識は豊富。

山が恋人。

まとめやくの巨乳担当。

青羽ここな(VC 小倉唯)

癒し系の中学二年生。

あおいやひなたよりも体は小さいが、
やたらと体力がある。

口笛も上手。

見た目通りの性格で、
中学校には同じ山友達はいない模様。

黒崎ほのか(VC 東山美央)

無口キャラ。

写真が大好きで登山には
カメラを持っていくことが多い。

あおいらと初めて出会った時も
カメラを握っていた。

ここなを狙っているかわいいやつ。

兄貴大好きっ子。

アニメ版

アニメ版の1期では5分のショートアニメでしたが、
2期からは15分に拡大しました。

原作と比較すると若干違う部分もあり、
アニメオリジナルのストーリーも結構多いです。

漫画では弾丸登山をしていましたが、
ここ最近弾丸登山の規制が厳しいせいか、
アニメでは山小屋に宿泊して富士山登山に挑戦しています。

ボーっとしながら見ていられる
癒し系のアニメです。

Amazonプライムでやればいいのに。

ヤマノススメの聖地

今回主人公であるあおいらが済んでいる場所は埼玉県の飯能です。

・踏切
・学校
・ヤオコー
・飯能ぎんざ商店街
・お寺
・割岩橋
・飯能河原
・中央公園
・能仁寺
・天覧山登山

などなど、
アニメと同じシーンを
埼玉県の飯能に訪れている人が
記事にしている人がいました。

アニメに載っているシーンを見つけるのも
楽しみの一つですよね。

日本橋室町BAY HOTELとコラボ

ヤマノススメサードシーズンが始まることを記念に
日本橋室町BAY HOTELとコラボすることが決まりました。
公式サイトはこちら

2018年7月27日~8月13日にかけて
ひなた・かえで・ここな・ほのかの5人のヒロインの
装飾を施した

・ユニット10部屋
・特別ユニット2部屋

の計12部屋を用意されています。

宿泊者にはICカードシール1枚と、
アクリルボトルキャップ全5種から
1種がランダムでプレゼントされるとのこと。

予約受付は6月30日からの正午で
料金は3,000円~6,700円が相場のようです。

日本橋室町BAY HOTELに関しましては
男性フロアと女性フロアが別に区切られており、
女性の方でも過ごしやすい環境が整っています。

予約も公式サイトから申し込むことが出来るので
興味のある方は一度覗いてみてください。
公式サイトはこちら

最後に

ヤマノススメ3期が放送されると言うことで、
にぎわい始めましたね。

埼玉県の飯能市でもどのようなコラボするか楽しみです。

また、日本橋室町BAY HOTELで
どのようなグッズが配布されるかも楽しみですね。

もし、コミックマーケットに行く予定があれば、
日本橋室町BAY HOTELをご利用してみてはどうでしょうか。

コミックマーケット開催中は
通常ユニットの宿泊客にも
ノベルティグッズをプレゼントしてくれるそうですよ。

アニメ第3期となる「ヤマノススメ サードシーズン」は、
7月2日25時40分よりTOKYO MXほかにて放送開始です!

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。