こんにちは、和みLINEです。

今回はヤマノススメ三期(サードシーズン)は始まり、
1話目の放送が終わったので、
ツイッターに寄せられたみんなの感想をまとめてみました。

ヤマノススメとは?

ヤマノススメとはしろによる漫画作品です。

2011年9月から連載が開始され、
女子高校生による登山をテーマに話が展開されます。



コミックアース・スターで
最新話を読むことが出来ます。
http://comic-earthstar.jp/detail/yamanosusume/

背景は実際に登ったと思われる
写真を使用していることがしばしみられます。

ストーリー

インドア系の主人公、あおいが
高校入学で偶然幼馴染のひなたと再会。

ひなたをきっかけに登山をする事になり、
そこからあおい自身も登山にはまる。

そこからかえで、ここな、ほのかなどの友達を作り、
話が展開される。

登山初心者ならではの描写で描かれており
まだ登山をやった事がない人でも
楽しく知識を深めながら読むことが出来る。

そしてあおいはかわいい。

ツイッターの声

1話目は上々の出だし

一部原作ファンからは批判の声もありましたが
8割以上は満足しているように思えました。

私も1話目を見ましたが
OPやEDもヤマノススメらしい音楽と映像で
とても楽しめました。

内容は漫画6巻の筑波山登山でしたね。

原作を読み返したくなる一話でした。

筑波山ついて

筑波山にも色々ルートがありますが、
今回あおいやひなたが登った登山ルートは初心者向けなので
動きやすい服装に加えて軍手や手袋があれば問題なく登れるでしょう。

基本的に車で来る人が多いですが、
筑波山のふもとまでバスが走っているので
バスを利用する方も多いです。

  1. JR常磐線:上野駅~土浦駅(普通:約70分、特急:約45分)

  2. 路線バス:(行き)土浦駅→沼田(約50分)→筑波山神社入口(10分)→つつじヶ丘(15分)※沼田停留所で下車し、直行筑波山シャトルバスにお乗り換えください。(帰り)つつじヶ丘→筑波山神社入口(15分)→沼田(10分)→徒歩→筑波山口(約3分)→土浦駅(約50分)

また、あおいやひなたが登ったルートのふもと(カエルとかある場所)には
お風呂も用意されているので、
時間に余裕がある方は登山でかいた汗を
帰りに流してみてはどうでしょうか。

最後に

やっぱりヤマノススメは面白いですよね。

アニメを見ていると同じように登山をしたくなります。

登山者はソロ登山も多いので
興味があれば挑戦してみてはどうでしょうか。

ただし、最初は道が整備されている
簡単な山に登るようにしましょう。

7月と言うこともあり、
富士山も山開きが始まりました。

セカンドシーズンのあおいは途中リタイヤしてしまいましたが
果たして、富士山のお話は3期でやるのだろうか…。。。

富士山に関する記事も書いているので
興味があれば併せてお読みください

【関連記事】

2018年 富士山ツアー格安サイトをまとめてみた おすすめな道具や必要費用について

登山初心者が初めての富士山登山を楽しむために

富士山に登ろう!初心者におすすめする必要な道具と費用を解説【富士山を歩こうを体験してみて】

最高の景色を見ることが出来ますよ^^

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。