こんにちは、和みLINEです。

今回はボルダリングについて紹介したいと思います。

http://k-climb.matsue-freeclimbing.com/gym.html

ボルダリングとは基本的には室内で行うスポーツで
カラフルな石を手と足だけを使って登る競技の事を言います。

2020年の東京オリンピックにも選ばれた競技で
大きく分けると

・スピード
15メートルの壁をいかに早く登れるかを目指す
・ボルダリング
4メートル前後のコースの目的地を目指す
・リード
15メートル以上の目的地を目指す

の3種目があります。

今回はこの中の一般的なお店で出来る
ボルダリングについて紹介します。

ボルダリングの始め方

ボルダリングの始め方はいたって簡単で
基本的に道具を一式お店が用意してくれますので
動きやすい服装で直接お店に行けばOKです。

また、更衣室も用意されているので着替えを持っていってもOKです。

施設によって料金は異なるんですけど、
1日楽しめるようなボルダリング施設の場合は
「初回2,000円」+「1日3,000円」+「レンタル1,000円」くらいの価格です。

ですので、初めて参加する際は
大体1日6,000円くらいが目安料金です。

もっと高い所もあれば
もっと安い所もありますので、
近所のボルダリング施設を調べてみましょう。

ここではボルダリングではどのような格好でやるのか、
またはボルダリングには何を使うのかを紹介します。

シャツ

シャツは半そででも長袖でも大丈夫です。

あまり汗はかきません。

パンツ

足はこすれやすいので最初は7分丈以上、
または長ズボンがおすすめです。

普通のジャージでやっている人もたくさんいます。

チョーク

登る前に手に付けます。

あったら便利ですけどなくても大丈夫です。

チョークバック

チョークを使う人は必須です。

ボルダリングシューズ

ボルダリング用と言うわけではなく、
ロッククライミングやフリークライミングでも使用できます。

クライミングシューズと呼ばれ、
ちょっとお高いです。

安いのは3,000円くらい。


必要な道具としてはこんな感じです。

基本的には全部レンタルしてくれるので
動きやすい服装であれば手ぶらで始められます。

ボルダリングの楽しみ方

スポーツの楽しみ方は人それぞれだと思いますが、
基本的にボルダリングの楽しみ方は
難しいステージをクリアしていく達成感です。

やっていくと徐々にスキルも上がり、
難しいステージもこなせるようになってきます。

そして必ずどこかで躓きます。

しかし、それを乗り越えた時の達成感は
ボルダリングならではの喜びだと言えるでしょう

力は必要なのか?

力と体力はあった方が有利ですが、
力と体力がなくても楽しめるのがボルダリグです。

屋外スポーツとの最大の違いかもしれませんね。

初心者コースでしたら小学生でもできるようなコースなので、
男性に限らず女性の方の楽しむことが出来ます。

また、初心者コースもたくさんありますし
初心者コースと中級者コースの間のコースもたくさんあるので
自分に合ったコースを選ぶことが可能です。

大体7段階くらいのコースがあります。

ボルダリングのルール

ボルダリングで意識することは

・最初のポーズと最後のポーズ
・同じ色(指定された色)の意志だけを登る

この2つです。

最初は初心者コースなら初心者コース用の石を
両手でつかみ一時停止(1秒以上)したのちゴールを目指します。

ゴールの石も両手で掴み、一時停止したら完了です。

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/092900040/120700003/

足の位置は施設やルールによって異なり、
指定された場所の石じゃないいけない場合もありますし
そうじゃない場合もあります。

詳しいルールに関しては
各施設で簡単なやり方を紹介してくれるので、
スタッフさんに気楽に声をかけてみましょう。

ボルダリングをする前に
どのようなルートでゴールに行くかを
頭の中で想像しておくといいでしょう。

ボルダリングの施設

ボルダリングについて軽く理解したら
早速施設へ向かいましょう。

今回は東京にある施設を軽く紹介します。

秋葉原 B-PUMP

日本最大と言われているボルダリングジムです。

初心者コース~上級者コース、
1階~3階までたくさんのコースがあるので
1日楽しむことが出来ます。

新宿 Apex Climbing Gym

四谷三丁目駅から徒歩一分で行ける
駅近なボルダリング施設です。

料金も初回でも4,000円以内に収まるので
リーズナブルに始めることが出来ます。

渋谷 Bouldering Studio PEKI PEKI

クライミングメーカーで有名な
マムートがサポートをしている施設です。

子供の方でも安心して始められるよう配慮されています。

高田馬場 エナジークライミングジム

様々なコースを楽しめるボルダリング施設で
スタッフさんが優しく一から教えてくれます。

 

品川 Rockyボルダリングジム

 

品川以外にも関東を中心に全国展開をしているお店です。

大きな施設なので友達とかと行くには
ちょうどいいかもしれません。

 

池袋 クライミングスクール・ジムJ&S

値段はちょっとお高めですが、
ボルダリングのテクニックを学ぶことが出来ます。

上手くなりたい方にはおすすめ。

 

上野 Bouldering Gym Granny

リーズナブルな価格から始められるボルダリング施設です。

課題が用意されており、
その課題をこなしていくと面白いと思います。

最後に

今回紹介したボルダリングはどうだったでしょうか。

ここまで室内でのめりこめる運動も
数少ないのではないでしょうか。

最初は「私には無理」と思うかもしれませんが、
基本的にどの施設でもスタッフさんが優しく教えてくれるので
気楽に始められるインドア系スポーツだと思います。

まずはあなたの近所のボルダリング施設を検索し
友達を誘ってみてはどうでしょうか。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。