こんにちは、和みLINEです。

今回は電動ガン(エアガン)を扱っている
国内メーカーをまとめたので紹介したいと思います。

電動ガンのメーカーと言えば東京マルイがスグに出てきますが
実は東京マルイ以外にも様々なメーカーが存在しているのです。

電動ガン日本国内メーカー一覧(めとめ)

東京マルイ

「初心者はマルイ」と言われるくらい
エアガン界では有名な会社。

とてもリアルな作りをしており、
安定した制度を保っている。

昭和40年に設立した会社で
50年以上の実績は伊達じゃない。

ウエスタンアームズ

ハンドガンに力を入れている会社で
東京マルイを基準に考えると値段は割高。

ガバメント系、ベレッタ系ではトップを走る
マニアックな会社。

マルゼン

ドイツのワルサー社と正式に携帯を結んでおり、
リアルな刻印が銃に施されている。

ドイツ系統の銃が好きな人にはたまらないメーカー。

サバゲーではショットガンを利用する人が多い印象。

マルシン

ガスガンを中心として販売しており、
マイナーな銃も数揃えている。

モデルガンも多く取り揃えているため、
ガスガンと勘違いしないよう注意が必要。

タナカ

リボルバー系統の統に強く、
商品ラインナップも充実。

普通のハンドガンではなく
ガスリボルバーに手を出したくなった際は
タナカを選ぶといいでしょう。

タニオ・コバ

電動ガンやガスガンではなく、
モデルガンに力を入れている印象。

数は少ないが、ガスガンも扱っている。

クラフトアップルワークス

他社には真似できないカスタムガンをモットーに
様々な銃を開発している。

ミニガンやグレネードランチャーなど、
他では見ることが出来ない銃を取り揃えている。

クラウンモデル

質感としてはイマイチだが、
安くて長持ちする銃を取り揃えている。

友達に貸す用、
初心者入門用としての選択肢としてはアリかも。

ショウエイ

機関銃を中心に作成しているメーカー。

手作りに徹底しており、
リコイル機能も搭載。

セレブにサバゲーで撃ちまくりたい人におすすめ。

TOP JAPAN

銃を撃つと薬莢が飛ぶ、珍しい電動ガン。

マニアにはたまらない商品だが
薬莢を拾う手間があるため、
サバゲーで使用している人はめったにいない。

K.T.W

リアルな質感を追求したメーカー。

あのタネガシマを販売しており、
日本軍の銃が欲しい人は
知っておいてほしいメーカーの一つ。

値段もメイドインジャパン。

SIIS

1万円以下でガスガンが買える
リーズナブルなメーカー。

ただ、ガスガンの場合、
サバゲーで使用するには威力がイマイチ。

中身を弄れる方にはコスパが最強かもしれません。

KSC

 

山梨県にあるエアガンメーカー。

東京マルイに負けない
精度と正確性を持っており、
信頼できるメーカーの一つ。

後は値段だけか。

最後に

やっぱり日本製だと安心できますよね。

各メーカー誰かしらがYouTubeで動画を投稿しているので
気になったメーカーがあれば調べてみてください。

個人的には最初のエアガンとは
値段も制度も安定している
東京マルイがおすすめです。

基本的に公式HPに載っている値段よりも
Amazonや楽天、ショップで購入した方が
安く手に入れられる傾向があります。

物によっては1万、2万円と差があるので、
あなたの予算に合わせて検討されてください。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。