こんにちは、和みLINEです。

今回は2018年度の富士山ツアーを紹介している
サイトをまとめてみました。

始めて富士山を登ろうとしている人や
富士山のツアーを探している方の参考になればと思います。

なお今回のツアーは朝出発して
翌日の朝日を見て帰るご来光登山が対象です。

富士山の基礎知識

富士山は365日いつでも登れる山ではなく
山開きと言う期間中にだけ登ることが可能になります。

その山開きと言うのが

7月1日~9月の1週目あたりです。

明確に決まってるわけではないので、
富士山の山開きは公式HPをチェックしましょう。
http://www.fujisan-climb.jp/

富士山の標高は3,776mに対し
我々が登るのは富士五合目の2,305mからです。

山の基礎知識

富士山は小学生でも登れるくらいなので
危険な山ではありませんが、
最低限の山の知識は覚えておきましょう。

100メートルあげると0.6度下がる

山は100m上ると0.6度下がると言われており
更に風も強いので体感で言えばもっと寒いです。

富士山の場合は山頂付近は5度前後なので
シッカリと防寒着を用意して臨みましょう。

高山病に可能性

標高2,000m以上の山に登る際
高山病になりやすくなります。

高山病の症状は

・頭痛
・吐き気
・眠気

などです。

一番厄介なのが頭痛なので、
シッカリと富士山五合目で
1時間ほど体を慣らして登山をしましょう。

登っている最中は時折
ゆっくり大きく深呼吸をしましょう。

雨が多い

山の天気は変わりやすいと言うように
富士山の天気も変わりやすいです。

なので、必ず雨具を持っていき、
ザックの中の服は濡れないように
ビニール袋に入れておきましょう。

濡れたまま登ると山頂で
低体温症になる危険性が高いので
ビニール袋は少し多めの方がいいかもです。

富士山ツアーまとめ

四季の旅

ガイド あり
食事 朝夕1回付き
価格 16,98019,980

レンタル なし

https://www.shikiclub.co.jp/fuji/8go.htm

viptour

 

 

ガイド あり
食事 朝夕1回付き
価格 12,800~21,800

レンタル あり 9,500円

https://tour.vipliner.biz/fuji/

はとバス

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 17,800~24,800

レンタル あり 7,500円

https://www.hatobus.co.jp/dom/feature/fuji/#stay01

サンシャインツアー

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 12,300~19,800

レンタル あり 8,264円~

http://www.sunshinetour.co.jp/fuji/kanto/bus/

クラブツーリズム

 

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 29,800~31,800

レンタル なし

https://www.club-t.com/theme/sports/aruku/fujitozan/

クラブゲッツ

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 11,800~18,800

レンタル あり 10.500円~

https://www.clubgets.com/fujitozan/yoshida/

富士急トラベル

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 19,800~24,800

レンタル あり 9.450円~

WILLER

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 12,800~20,800

レンタル あり 10.000円~

Yamakara

 

ガイド あり

食事 朝夕1回付き
価格 19,800

レンタル 込み

https://yamakara.com/?p=8948

最安値は?

私が調べてみた感じでは最安値はクラブゲッツでした。

ただ、レンタル込みで考えるとYamakaraが一番安いかもしれません。

ただYamakaraは日付が指定されているので
予定を合わせるのが難しいかもです。

全体的に見て7月の始めと9月の終わりが安く、
その他はどっこいどっこいな感じでした。

やはり金曜日土曜日は割高です。

詳しい詳細はURLを貼っているので
直接サイトを覗いてみてください。

普通に富士山用品を揃えるといくらかかるのか?

こちらの記事で詳しく書いていますが

富士山に登ろう!初心者におすすめする必要な道具と費用を解説【富士山を歩こうを体験してみて】

だいたい6万円前後の費用が掛かります。

一度のレンタル品の料金が
1万円前後なので約6回分。

他の山や今後富士山登山をする予定があれば
この機会グッズを揃えてみてもいいかもしれませんね。

富士山に着いたらいくらくらい使うのか?

富士山に寄付や募金、
着いてからの昼食、ロッカー代などを計算すると
大体5,000円くらい消費します。

山頂付近の水は300円くらいしますし
トイレも一回200円くらいします。

なんやかんやで5,000円プラス、お土産代といった感じです。

1万円あればおつりが返ってくるでしょう。

レンタルをしても揃えておきたい物

・モバイルバッテリー

・靴下

・ライトダウン

・ヒートテック上下(8合目から使用)

・日焼け止め

・ホッカイロ

・行動食

会社によっては防寒着や靴下を貸してくれない所もあるので
ユニクロに売っているようなウルトラライトダウンや
厚手の靴下は揃えておいた方がいいかもしれません。

また、山頂付近はバッテリーのヘリも速いので
モバイルバッテリーもあった方が安心して登ることが出来ます。

各装備の詳細は先ほどの記事に載っています。

最後に

こうして色々なツアー会社を比較すると
けっこう値段に違いがありますね。

安いものもあれば高いものもある。

ちなみに私はviptourで参加しました。

私参加した時は13,000円くらいの
安めのガイド付きツアーでしたが
問題なく富士登山をすることが出来ました。

なので安いツアーだとしても
今の時代でしたらしっかりしていると思いますよ。

ぜひ、世界遺産にも登録されている富士山を
あなたの足で登ってみてください。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

【関連記事】

雨の日の富士山登山は初心者には無理!?9月に実体験を交えて

登山初心者が初めての富士山登山を楽しむために

富士山に登ろう!初心者におすすめする必要な道具と費用を解説【富士山を歩こうを体験してみて】